Home > ニュースリリース > 2017年 > H.I.S.クーポン×位置ゲーム連携企画 ふるさと名品オブ・ザ・イヤー「こだわりの駅弁」部門賞を決定

2017年

H.I.S.クーポン×位置ゲーム連携企画 ふるさと名品オブ・ザ・イヤー「こだわりの駅弁」部門賞を決定

株式会社モバイルファクトリー(本社:東京都品川区、代表取締役:宮嶌裕二)は、株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役会長兼社長:澤田秀雄、以下 H.I.S.)が幹事社として参加している「2016年度ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」に、H.I.S.が運営する「H.I.S.クーポン」と当社位置ゲームの連携企画として共同で設置した「こだわりの駅弁」部門賞に、淡路屋の「きつねの鶏めし」を選定しました。部門賞決定を記念して2017年秋頃に、H.I.S.クーポンと位置ゲームの共同企画にて、受賞駅弁のプロモーションキャンペーンを実施予定です。

ふるさと名品オブ・ザ・イヤーについて

「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」は、地域に眠る名品とそれを支えるストーリーや取組を発掘し、表彰することを通じて、地域のチャレンジをより多くの人に知ってもらい、地域の将来を支える名品とその市場開拓および“地域のファン化”を支援する34部門からなる表彰制度です。
H.I.S.では、2016年度より幹事12社に参画し、4つの部門賞「デジタル観光パンフ」に加え、「体験アクティビティ部門」「こだわりの駅弁」「ふるさと動画部門」を追加、地域の名品を取り扱う事業者が、様々な角度から地域に眠る名品とそれを支える取組を独自に発掘・表彰いたします。


「2016年度ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の全34部門から選定される「地方創生賞」は、厳正なる審査のうえ、2017年3月21日(火)に発表の予定です。

公式ホームページhttp://furusatomeihin.jp/

2016年度「こだわりの駅弁」部門賞について

日本全国に広がる鉄道駅、その総数は約9,000駅。各地の鉄道・路線には、その地域ならではの素材にこだわって作られた駅弁がたくさんあります。H.I.S.が運営する「H.I.S.クーポン」と当社の位置ゲームとの連携企画として共同で設置した「こだわりの駅弁」部門賞では、自治体や駅弁製造・販売会社からご応募いただいた駅弁の中から、鉄道旅行者にぜひ食べていただきたいと考えた、地域の特色が活かされた商品を選定し、部門賞を決定しました。

「こだわりの駅弁」部門賞 受賞駅弁について


・名称:「きつねの鶏めし」

・販売社:株式会社淡路屋(本社:神戸市東灘区、代表取締役社長:寺本督)

・商品価格:850円(税込)

・発売開始日:2016年7月2日~

・お弁当の特長:
京都地域にこだわった食材をあつめて「淡路屋」と「嵯峨野トロッコ列車」がコラボした商品。かやく御飯の上に、鶏の旨煮をはじめ、お揚げさんや九条葱、すぐき漬けなどを盛り付けたお弁当。京都名物 原了郭「黒七味」が味を引き立てます。素朴ながらに味わい深い、趣がある仕上がりです。


<部門賞選定理由>

①地域の食材や郷土料理がふんだんに盛り込まれている

②創業1703年の祇園の老舗「原了郭」黒七味が味わいを高めている

③嵯峨野観光鉄道と協力することで地域の活性化や観光客誘致に貢献している

④嵯峨野トロッコ列車のミニリーフレットが封入されており、旅や観光の楽しさを高めてくれる

⑤手頃な値段とサイズで大人も子供も手に取りやすく、列車内でも食べやすい

プロモーションキャンペーンについて

「こだわりの駅弁」部門の受賞特典として、2017年秋に「きつねの鶏めし」の販売エリアにおいてH.I.S.クーポンと位置ゲームを連携させたデジタルスタンプラリーを開催予定です。

「きつねの鶏めし」の認知向上、また販売地域の観光地活性化の一助となるよう取り組んで参ります。


<デジタルスタンプラリー概要>

・実施予定時期:2017年秋頃

・対象予定路線:京都府内 嵯峨野トロッコ列車の運行路線

※詳細は、後日発表します。


<嵯峨野観光鉄道について>

嵯峨野観光鉄道株式会社は、京都府京都市・亀岡市を運行エリアとする「嵯峨野観光線」のトロッコ列車を運行している鉄道事業者。通常は「嵯峨野トロッコ」、または「嵯峨野トロッコ列車」と呼称されます。


H.I.S.クーポンについて

「H.I.S.クーポン」とは、観光3万情報を掲載、「テーマパーク」「動物園」「水族館」「博物館」「温泉」、空港・旅行先のお食事、お土産、10%割引など人数限定のタイムセールクーポンです。H.I.S店舗、全国の空港での活用など用途を拡大中です。

今後の展開

モバイルファクトリーは「感動を持ち歩け。」というブランドメッセージのもと、皆様にいつでもどこでも楽しめるサービスの提供を目指します。今後も鉄道事業者や観光事業者とのタイアップや、デジタルスタンプラリー、O2Oイベント等の取組みによる地域振興を積極的に行い、当社の位置ゲームをプレイして出かけたくなった、位置ゲームをきっかけに旅行をして楽しい思い出を残すことができた、というプレイヤーが増やせるよう展開してまいります。

※O2O:「オンライン・トゥ・オフライン」の略称。インターネット上で利用するサービス(オンライン)を使って、ユーザーに実店舗(オフライン)へと足を運んでもらえるように行う取り組み。
※記載されている会社名、ロゴマーク、製品名などは、各社の登録商標または商標です。
※本書面に掲載された画像及びテキストの無断転用を禁じます。

株式会社モバイルファクトリー 会社概要

・会社名:株式会社モバイルファクトリー http://www.mobilefactory.jp/
・所在地:東京都品川区東五反田1-24-2 東五反田1丁目ビル8階
・代表者:代表取締役 宮嶌 裕二
・設立日:2001年10月1日
・資本金:4億7,276万円
・事業内容:モバイルサービス事業

株式会社エイチ・アイ・エス 会社概要

・会社名:株式会社エイチ・アイ・エス http://www.his.co.jp/
・所在地:東京都新宿区西新宿6-8-1 新宿オークタワー29F
・代表者:代表取締役会長兼社長 澤田 秀雄
・設立日:1980年12月19日
・資本金:11,000百万円
・事業内容:旅行事業、テーマパーク事業、ホテル事業、運輸事業

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
広報担当:平田  TEL/03-3447-1181 FAX/03-3447-1188
e-mail:press@mfac.jp