採用ホーム > 働く環境 > 社内制度

働く環境

社内制度

社内勉強会

業務時間内で毎日開催されるコードレビュー(エンジニア勉強会)をはじめ、 私の経歴書(中途入社者によるこれまでの経歴発表会/月1回開催)や新卒同期勉強会(新卒入社2年目までを対象とした勉強会/月1回開催)など様々な社内勉強会を開催しています。その他にも社員が自主的に開催している社内勉強会がいくつも存在しています。

社外勉強会参加支援

自己啓発やスキルアップを目的とした外部カンファレンスやセミナー、勉強会への参加を推奨しています。必要に応じて、参加費用の全額または一部が補助されます。※YAPCには毎年多くのエンジニアが参加し、講演したりボランティアスタッフをしている社員もいます。

クレド表彰

3ヶ月に一度の全社投票を実施し、年間総会で上位5名および大賞(最もクレドに沿って行動した社員)が選ばれます。

ノー残業DAY

生産性向上を目的とし、毎週2日(水・金曜日)は原則18:45までに退勤(定時は18:30)としています。ノー残業DAYの日は、飲みに行ったり、早く帰り家族や友人との時間を過ごす社員が多いです。

ESアンケート&人事面談

現場の声吸い上げと社員の会社や仕事に対する満足度調査を目的とし、3ヶ月に1度、全社員を対象にESアンケートを実施しています。合わせて希望者とは人事面談を実施し、日々の業務やキャリアにおける相談を受け付ける場を用意しています。

MFアワード(インセンティブ制度)

年に一度の表彰制度。MVPや準MVPなどの賞のほか、ベストエンジニア賞や新人賞などの各賞を発表。各賞受賞者にはインセンティブ原資に基づき、別途インセンティブ金が付与されます。

専門職制度

マネジメントコース(経営層を目指すコース)とプロフェッショナルコース(高度専門職を目指すコース)を自身で選択。コースは固定ではなく、適時選択可能。それぞれのコースで階層が上がる毎に役職手当と専門職がつきます。

キャリア奪取

社員ひとりひとりが自身の“キャリア“をどんどんステップアップ(=“奪取“)していくことを最大限に支援するため、以下の施策を用意しています。

  1. 定期的なキャリア面談の実施
  2. 外部とのネットワーク構築支援:勉強会や懇親会の参加・渡航費支援
  3. キャリアアップ支援:受講を希望する勉強会などへの参加費支援
  4. MF卒業生とのネットワーク構築:卒業生によるキャリア講演会や懇親会を開き、新たな知見で自身のキャリアを見つめるきっかけを提供

現在募集中の職種は